C通信84 岩石

貝化石、閃緑岩、礫岩、黒雲母花崗岩、石英、瀝青岩、褐鉄鉱、火山礫、ホルンヘルス、輝石安山岩、砂岩、頁岩、水晶、滑石、蛍石、白雲母、蛇紋岩、浮岩、石墨片岩、凝灰岩、大理石、方鉛鉱、玄武岩、流紋岩、黒曜石、石膏、長石、磁鉄鉱、粘板岩、ボーキサイト、黄銅鉱、黄鉄鉱、金鉱、マンガン鉱、無煙炭、褐鉄鉱、褐炭・・・・

C通信46 追加

未分類

そこの人たちの眼はがらんどうで、そこから向こうの海の風景が見えた。

C通信52. 宇宙人の墓

宇宙人アセファールは地球の墓石に憧れた。生命をもった人間が墓石に化石化(!)するのを見て、恍惚となった。そうして自分たちも石になりたいと考えた。だから「宇宙人の墓」は死んだ宇宙人が弔われるものとしてよりは、彼らの未来への出発地点のようなものだった。彼らはここから地中に潜り、その物質となることで宇宙と繋がった。アセファールにとって石は無生物というよりは宇宙とつながる手だてのひとつだった。

絵がリアリティをもたない?

未分類

絵がリアリティをもたない?                                    十数年も前、美大のアトリエで「えのぐはウンコだ」と言ったとき、多くの学生が一瞬戸惑いながらも笑い、納得する場がそこにはあった。えのぐは物質ではあるが極めてまれな物質である。ここでラカンの対象aを持ち出すまでもなく、えのぐを使って絵をつくっているひとたちは、直感的にこの意味を理解し実感することができた。対象aとしてあげられているのは乳房、糞便、声、まなざしで、身体の一部が破裂した…

C通信83. STONE

C通信

石に意思はあるのだろうか?アセファールの石は10万年後に向かって、その意味は消えていくがその存在は残る。アセファールの石の顔には目が3つあり、口がふたつあるように見える。だがそれはあまりにも人間的な見方であって、石とは関係ない。 生物には意思があり、無生物にはそれがない、というのは誤りだ。片方は自らをコピーし生物とされ、一方はコピーできないので無生物とされる。しか両者は別の論理で存在しているから、人間の論理で分ければ生物、無生物となるがこれはあくまでも人間の論理。暗黒物質が…

NO WAR:死者もたたかっている

日常

SPORTの破壊ーAP通信から  競技場には死者のたましいが渦巻いている。それは古代ローマのコロッセオ以来、ずっと続いていて、静かにアスリートを見守っている。観客のどよめきに混じって彼らのどよめきも微かに聞こえよう。最も輝かしいボディーをもつ生者とともに露と消えた死者がそこに集っている。 海の向こうではまた殺戮が始まった。バラバラになった身体は大きな暴力に対抗する。  *No.68.69でこう書いたのは2022年の1月18日のこと。あっという間に最悪の殺戮が始まった。侵略と…