Large & Small, Far and Near (2000s)

画面のなかに大きく描かれた子どもは、近くで見ているから大きく見えるのか、それとも実際に大きな子どもなのか。このシリーズでは、大小と遠近の関係をドローイングで探っている。正方形の7~8枚の紙の上に大小の同じ対象物が描かれ、最下位の画面には使用したオイルパステルの点がランダムに置かれる。

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress