生はたえず死の夢を見る。それと同じように死もまた生の夢を見る。最後の瞬間に、その人の生全体が、死から見た夢だったと気づいてもすでに遅い。それを証明する手だてはないし、その必要もない。夢は物理学の多次元のように、そこに折りたたまれたひとつの次元なのだから。

 

 

 

 

 

 

 

*C通信総覧はこちらから⇒ https://nagasawahideyuki.net/news/2825.html