流星は、からだの流儀によってそのひかりの軌跡を黒天にのこした。