死の最前線でたたかったひとびと                                                                      Thank you so much!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒にいた友人は次の一節を読み上げた。

 

「人類は文明を超えて生きのびなければならない。人類は建築や絵画や小説のなかでそのときに備えている。ここで肝心なことは、人類がこの準備作業を笑いならおこなっている、ということである。この笑いはときには野蛮にひびくかもしれない。それでいいのだ。」