C通信77. 岩にはなを せせらぎに唇を

C通信77. 岩にはなを せせらぎに唇を

2022年2月18日

オレたちはボディーを見つけることができたのだろうか?ひとウサギはそれがないと死者になれないと言った。はたしてオレたちはボディーを見つけてそこにたどりつくことができたのか?オレたちは手を集め、足を集め、腕を集め、骨を集めた。耳を、鼻を、目を、指を集めた。そうして集めた四肢を世界にばらまいていった。そうして死者がいつでもこの地から生まれでることができるようにそれらを正確にばらまいた。同時に時間を組み立て直した。少なくとも線時間を解きほぐし平面上にばらまいた。その時間図では生者も死者も同じところにいる。かたちのないところから見れば、かたちがあるのはほんの始まりの一瞬のように、死者から見れば、生者は始まりの一瞬なのだ。この惑星上に生者がひとりもいなくなったとしても、死者はいる。

岩にはな

川の流れに唇