Blog

Archives - 2019

展覧会「25年あと(未来)の記憶」について

日常 2019 09 23

 ドローイングプリント     対話「私が生まれたとき」神戸—25年あと(未来)の記憶— 2020年は1995年の阪神淡路大震災から数えてちょうど25年にあたる。凄まじい早さで過ぎていった時間と積もっ・・・

続きを読む > >

シュノーケル

日常 2019 09 10

 ぼくが今でも毎年シュノーケルをやり続ける理由。それはひとの時間と接する死の世界を体感できるから。 海のなか、色とりどりの珊瑚に荒波が押し寄せ、さまざまの魚が群れ集うそこがどうして死の世界なのか?黒々とした海草・・・

続きを読む > >