Blog

「私が生まれたとき」神戸ー25年あと(未来)の記憶ーメモ

2019 Jul 05 | 日常

 ドローイングプリント            

続きを読む > >

「写真の壁:Photography Wall」ー原田裕規ー

2019 Feb 24 | 美術関連

  原爆の図 丸木美術館で原田裕規の「写真の壁:Photography Wall」という展覧会をやっている。原田自身が集めた写真プリントを展示したものだがこれがおもしろい。それらの写真は原田自身が産廃業者から集・・・

続きを読む > >

THEATRE Coral & Shell in Tokunoshima

2018 Nov 14 | 未分類

           

続きを読む > >

タイムトラベル・AMAMI

2018 Oct 29 | 未分類

   飛行機に乗っていればほんのちょっとだけ未来に行ける。と言っても地球一周で0.000000059秒だから、成田から奄美に行ったとしてもそれは0がさらに追加されるくらいの、そんな未来だ。 でも人間はそれを実感・・・

続きを読む > >

まなざしと写真

2018 Sep 23 | 日常

  8月の終わりに仙台に行き、写真洗浄のボランティアをやってきた。ボランティアと言っても、これは私の写真への関心があってやっていることだから、厳密にはそのことばが当たらないのかもしれない。とにかく「写真洗浄」の・・・

続きを読む > >

paintingsを更新、展示情報も

2018 Aug 12 | 日常 美術関連

  サイトの作品のページ、Paintingsを更新しました。今まで過去作としてきたものを80年代作品と90年代作品に分け、それぞれ30点ずつをアップ。また同年代の小品も掲示しました。 以下はそれに関連した展示の・・・

続きを読む > >

長澤英俊さんのこと

2018 Jul 21 | 美術関連

  作品「ゼロ時間」について:長澤 「切った石の切断面はどこにも出ていないんですよ。我々があれを見たときに石の表面しか見えないですね。その裏返しになった世界が蜜蝋なんですよ。あれは反対側に開かれている世界なんで・・・

続きを読む > >

私はいつも盲目の人を撮った写真に見入ってしまう 

2018 May 17 | 日常 未分類

  生者と死者のあわいに生きている。 と言っても息を吸ってまた吐いているのだから、そのあわいとは明らかにまだ生の側にあるようだ。年をとるとはそういう事態を言うのだろう。たとえば夜中、目をつむると種々様々の顔のものたちが目・・・

続きを読む > >

対話「私が生まれたとき」奄美編の展示が始まりました。

2018 Mar 25 | 美術関連

 対話「私が生まれたとき」奄美編の展示が始まりました。画像はギャラリーでのフロアトーク(25日(日)午後2時より)の様子です。今回のトークの特徴は、私が作品だけでなく、文章を書いてくれた参加者の皆さんと文字通り対話しなが・・・

続きを読む > >

きれぎれの言葉、空洞の身体(2018年卒制、修了制作から)

2018 Feb 22 | 日常 美術関連

   今年のムサビの卒業制作と修了制作の中から気になった作品をとりあげたい。作品の展示から3週間も経つと、もう記憶が薄れていくのを感じるが、その中でもやはり忘れられない作品もある。そのひとつが中村葵のビデオ作品・・・

続きを読む > >

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >