Blog

C通信54. 死もまた生の夢を見る

2021 May 30 | C通信 日常

  生はたえず死の夢を見る。それと同じように死もまた生の夢を見る。最後の瞬間に、その人の生全体が、死から見た夢だったと気づいてもすでに遅い。それを証明する手だてはないし、その必要もない。夢は物理学の多次元のよう・・・

続きを読む > >

C通信53. 植物になる  Vegetative state

2021 May 29 | C通信 未分類

  多くの人間が植物として生きることになった。 それは、頭をもたないアセファール宇宙人(C通信.47)への対抗から発生したものだった。“かたち”がなく、見かけは“ご当地キャラクター”に見える宇宙人から身を守るに・・・

続きを読む > >

C通信52. 着ぐるみ宇宙人の墓

2021 May 03 | C通信 日常

         *C通信総覧はこちらから⇒ https://nagasawahideyuki.net/news/2825.htm・・・

続きを読む > >

C通信51. Ghosts in the forest

2021 Apr 14 | C通信

  森の木々は囁きあっていた。その夜、木々が見た夢のこと、白い幽霊のような者が森の中をさまよっていることを…    *C通信総覧はこちらから⇒ https://・・・

続きを読む > >

C通信50.-時間旅行、ほんとうの過去は未来の中に Time Travel

2021 Feb 26 | C通信 未分類

 『ほんとうの過去というものは未来のなかにしかありません。それはうしろではなくまえにあるのです。ですから「記憶にない」ということばは「記憶がない」という病理でもなく、ただ過去を目前に蘇らせたくないだけのことで、・・・

続きを読む > >

C通信49.-ウチュウジン Extraterrestrial

 | C通信 未分類

   私は不死の世界から戻れない。あたりにはパウダー状の乾いた血が絶えず流れている。殺戮が始まった。      *C通信総覧はこちらから⇒ ・・・

続きを読む > >

C通信48. 宇宙人”アセファル” Extraterrestrial beings

2021 Feb 18 | C通信

  宇宙人がやってきた。来襲でも逆襲でもなく、かといって友好というのでもなさそうだ。その意図も不明なまま、ただただやってきた。それはかたちではないので、何か適当な容器に入らなければならなかった。ことばであったり・・・

続きを読む > >

C通信47.-メガソーラー Mega-solar

2020 Dec 31 | C通信

    高レベル放射性廃棄物の行方はまだ決まっていない。地中深くにうめられて10万年後にようやくその放射能がなくなると言っても、そのときここにひとがいるのかどうか、それさえもわからない。 1・・・

続きを読む > >

C通信46.-夢のなか、宇佐美さんと会う

2020 Dec 27 | C通信 未分類

     そこは半島の突端のようなところだった。崖と浜に挟まれた下り坂の道を進んでいくと上り坂になって町に入るようになっている。ぼくと宇佐美さんはいまスクーターに乗って突端にある町・・・

続きを読む > >

C通信45.-Mask and Skin

2020 Dec 05 | C通信 未分類

     マスクを皮膚化するか、それとも皮膚をマスク化するのか         &nbsp・・・

続きを読む > >

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >