Blog

C通信51. Ghosts in the forest

2021 Apr 14 | C通信

  森の木々は囁きあっていた。その夜、木々が見た夢のこと、白い幽霊のような者が森の中をさまよっていることを…   

続きを読む > >

C通信50.-時間旅行、ほんとうの過去は未来の中に Time Travel

2021 Feb 26 | C通信 未分類

 『ほんとうの過去というものは未来のなかにしかありません。それはうしろではなくまえにあるのです。ですから「記憶にない」ということばは「記憶がない」という病理でもなく、ただ過去を目前に蘇らせたくないだけのことで、・・・

続きを読む > >

C通信49.-ウチュウジン Extraterrestrial

 | C通信 未分類

   私は不死の世界から戻れない。あたりにはパウダー状の乾いた血が絶えず流れている。     

続きを読む > >

C通信48. 宇宙人”アセファル” Extraterrestrial beings

2021 Feb 18 | C通信

  宇宙人がやってきた。来襲でも逆襲でもなく、かといって友好というのでもなさそうだ。その意図も不明なまま、ただただやってきた。それはかたちではないので、何か適当な容器に入らなければならなかった。ことばであったり・・・

続きを読む > >

C通信47.-メガソーラー Mega-solar

2020 Dec 31 | C通信

    高レベル放射性廃棄物の行方はまだ決まっていない。地中深くにうめられて10万年後にようやくその放射能がなくなると言っても、そのときここにひとがいるのかどうか、それさえもわからない。 1・・・

続きを読む > >

C通信46.-夢のなか、宇佐美さんと会う

2020 Dec 27 | C通信 未分類

     そこは半島の突端のようなところだった。崖と浜に挟まれた下り坂の道を進んでいくと上り坂になって町に入るようになっている。ぼくと宇佐美さんはいまスクーターに乗って突端にある町・・・

続きを読む > >

C通信45.-Mask and Skin

2020 Dec 05 | C通信 未分類

     マスクを皮膚化するか、それとも皮膚をマスク化するのか         &nbsp・・・

続きを読む > >

宇宙市民、宇宙の卵 [The Painted Bird] [About Endlessness]

 | 日常 美術関連

       コロナ禍のなかでは時間が倍速で飛んでいく。10月に入ってようやく車で横浜に行き、ヨコトリを見ることができた。今年はビデオ作品が充実していた。パク・チャンキョンの「遅れ・・・

続きを読む > >

C通信44.-Dark plant planet

2020 Dec 01 | C通信

     永い眠り…ほとんど死と変わりないような眠りのあとに、そいつは自分が植物になっていることに気がついた。移動はできないが上は光に向かい、下に熱を感じていた。それは太陽とマグマ・・・

続きを読む > >

C通信43.- 粒子と波動 Wave-particle

2020 Sep 28 | C通信 未分類

         C通信総覧⇒https://nagasawahideyuki.net/news/2825.html 

続きを読む > >

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >