Blog

2014年「GODZILLA]

2014 Aug 04 | 日常

2014年「GODZILLA」  アメリカの映画「GODZILLA」が公開されている。これを撮ったギャレス・エドワーズ監督が日本の1954年「ゴジラ」に並々ならぬ敬意を抱いていると聞いていたので少し期待しながら見に行った・・・

続きを読む > >

RISD学生とKAKEHASHI Project

2014 Jul 19 | 授業 美術関連

  KAKEHASHI Project は国際交流基金が外務省から受託している学生クリエーター交流事業のことだが、ムサビからの応募が採用されその最初のステップとなるロードアイランドスクールオブデザイン(略してRISD)の・・・

続きを読む > >

Tamiko O’Brienさん

2014 Jul 14 | 美術関連

  4月から「アート コミュニケーション」という授業を持つことになった。学生が自分の作品を英語で語る、または来日アーティストの英語でのプレゼンテーションを聞いて話し合う、というものである。これにはムサビが採択された「グロ・・・

続きを読む > >

「大きいゴジラ、小さいゴジラ」川越市立美術館(展示のポイントはNewsから)

2014 Feb 24 | 美術関連

   2012年8月の「大きいゴジラ、小さいゴジラ」展の時はみんながうなされるようにゴジラを描きまくった。それは震災からまだ間もないということもありある種の共感意識が芽生えたせいかも知れない。  それから一年半・・・

続きを読む > >

パン屋さん、ムサビ修了、卒制(2014)

2014 Feb 02 | 美術関連

 2月25日から川越市立美術館で開催される「大きいゴジラ、小さいゴジラ」の準備で忙しい。今回はわたしが企画・総合制作のような役割を担っているので総勢30名ほどの武蔵野美大生への作品指示やコンセプトの作成などで毎日フル回転・・・

続きを読む > >

保坂毅展

2014 Jan 19 | 美術関連

 保坂毅が清澄白河のアルマスギャラリーで展示をしているので初日(1/18)に見に行った。  正面の作品がおもしろい。縦長の3点の作品は縦のストライプ、同じ半円形の繰り返しとその隙間を埋めるグレイのグラデーションから成り立・・・

続きを読む > >

蔵と現代美術展ー川越

2013 Nov 16 | 美術関連

 地元の川越で「蔵と現代美術展」ーキラキラヒカルーという展示が開かれている。キュレーターが長谷川祐子氏ということで興味津々見にでかけたが、期待に違わずおもしろい展示であった。  仲町観光案内所での荒神明香は事故現場で拾っ・・・

続きを読む > >

絵の始まり「ターナー展」

 | 美術関連

 今回のターナー展では“絵の始まり”を見ることができる。 「カラービギニング」といわれる一連の水彩の習作があるが、それは油彩作品をつくるための習作であって発表を意図してつくられたものではないらしい。が、この一連の作品が今・・・

続きを読む > >

つくること、バカやること

 | 日常

 うーん、やっぱつくることはバカやることだな! バカになる、ってことじゃなくてバカを平気でやる。これはなかなかできないよ。だってそんなことやってもばかばかしく思ってしまってどうしてももっとまともに考えてしまう。  ばかば・・・

続きを読む > >

絵と絵の距離 ー「戦争/美術」展から

2013 Oct 16 | 美術関連

 絵画の距離(見る時の)についてはすでに2013/3/15のブログでとりあげたが、絵と絵の距離については今回が初めてである。こんなことを考えたきっかけは神奈川県立近代美術館で開かれていた「戦争/美術」という展覧会を見たか・・・

続きを読む > >

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >