Blog

「未来の幽霊」佐々木敦さん、山本和弘さんとの対談、カタログテキスト

2017 Sep 05 | カタログテキスト 美術関連

             佐々木敦さん、山本和弘さんの カタログテキストを展示情報にもアッ・・・

続きを読む > >

カタログテキストー「未来の幽霊」長沢秀之

2017 Sep 04 | カタログテキスト

 「未来の幽霊」 長沢秀之  写真の父と母。26歳の母も28歳の父も現在の私より若い。二人のまなざしは、初老になった現在の私を見ている。私は自分の子どものような年齢の母と父にまなざしを注ぐ。時間が逆転する。同じ・・・

続きを読む > >

「未来の幽霊」展

2017 Aug 14 | 美術関連

   9月の展示が間近。2013年の「心霊教室」、14年の「絵画のなかのあらゆる人物は亡霊である」の延長上に今回の展示がある。展覧会の名前は「未来の幽霊」。  亡霊とは必ずしも過去からのものではない。現在を生き・・・

続きを読む > >

対話「私が生まれたとき」奄美編

2017 Jun 20 | 未分類

 対話「私が生まれたとき」奄美編の冊子が完成。この展示は9月の「未来の幽霊−長沢秀之展」の一部として開催されるが、冊子は先行しての発行となった。(ただし市販はしていない)  デザインは前回と同じ大橋麻耶さんで、写真をもと・・・

続きを読む > >

赤羽史亮の絵画ームサビgFAL

2017 Jun 16 | 日常 美術関連

     赤羽史亮のgFALでの展示が始まった。(6月8日(木)〜7月8日(土)) *画像は展示前の写真 オープニングのアーティストトークは彼の仲間や多くの学生が集まり盛り上がった。ゆるさとリビドーが同居してい・・・

続きを読む > >

OILY YOUTH 赤羽史亮の展示

2017 Jun 02 | 美術関連

  赤羽史亮はすごい絵をかきます。来週の6月8日(木)にアーティストトークとレセプションがあります。(私も出る) プレスリリースのためのコメントを書いたので以下に掲示します。     えのぐ・・・

続きを読む > >

心臓の花

2017 May 15 | 日常

  「今年もハートの花が咲きました。」 「今年も心臓の花が咲きました。」 「今年もハートマークの花が咲きました」   ブログ再開。

続きを読む > >

サイ・トゥオンブリの写真と霊媒、あるいはモネとケリー

2016 Aug 27 | 日常 美術関連

  昨年、NYに行った際にたまたま見たハードカバーの画集に目が引きつけられた。「モネとケリー」というClark Art Instituteの展覧会カタログで、それは今から14年前にパリで見た「マチスとケリー」と・・・

続きを読む > >

栃木県美にヒュー・スコット=ダグラス展を見に行く

2016 May 23 | 美術関連

   ヒュー・スコット=ダグラスの展示を栃木県立美術館に見に行く。  倒産寸前の映画館から買い取ったという35㎜劇場映画の予告編映像の断片に手を加えた映像が薄暗い会場に一枚ずつ映し出される。映画という物語の一コ・・・

続きを読む > >

モランディとAI

2016 Mar 30 | 美術関連

     私たちの知覚は、AI(人工知能)の登場によってどう変わるのだろうか?人間でなければできないような知覚方向にシフトしていくのか?それとも知覚の初期 化を反復するのだろうか?そもそも私たちの知覚・・・

続きを読む > >

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >